2007年04月11日

ジェフリア・美伝説

私が大学生の頃活躍していた「ジェフリア」というバンドの映像を紹介します。

「ジェフリア」は70年代に活躍していたビジュアル系バンド「エンジェル」のキーボーディスト、グレッグ・ジェフリアが結成したバンドです。
デビュー・アルバムの邦題「美伝説」は「エンジェル」の復活を意識したものだったのでしょうか。

ヴォーカルの声が「ジャーニー」の「スティーヴ・ペリー」に似ていることで「ジャーニー」の物まねだとの噂もありましたが、
アルバム全体を聞く限りではポップロックやHR/HMというよりもプログレッシブ・ロックに属するのではないかと思います。

ギタリストの「クレイグ・ゴールディ」は超絶テクを駆使しているわけではありませんが、
当時の流行のテクニックのツボを抑えておりました。
確かヤングギターのインタビューにも登場したと記憶しております。
その中で彼の特技はギターで"象のオナラ"など、擬音を表現することだと語っていました。
もちろん、「フランク・ザッパ」や「スティーヴ・ヴァイ」には到底及ばないとは思いますが、
そういう意味では、変態系ギタリストの部類に入るのではないかと思います。

映像の曲は「美伝説」に収録されている「コール・トゥ・ザ・ハート」で、全米チャートの上位にランクされた曲です。



懐かしい!
posted by こばぼー at 02:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
声がというより、曲調自体が、ジャーニーに
似てるような気が。

私は、こうな感じの曲、好きですよ。(⌒‐⌒)
超絶テクがなく、すっとバンドで演奏するなら
出来そうな感じで。

ジャーニーやTOTOとかそんなのよく聴いてました。
Posted by punch at 2007年04月11日 11:32
カッコイイですね。こういうメロディアス・ハード系大好きです。
こんな感じのギターインストを作るのは難しいです。歌メロと同じように弾いてもカッコよくならないんですよね。
でも好きだから作りたい(笑)
Posted by NAKAO☆ at 2007年04月11日 14:39
>punchさん
キーボードが主体のバンドなので、POPなサウンドに仕上がってますね。
声が似てるからジャーニのサウンドまでも意識してたんでしょうかね。
ジャーニーやTOTOのように80年代のアメリカンロックの匂いがプンプンしていて懐かしいです。

>NAKAO☆さん
ボーカルのパートをギターで表現すると単調になりがちなのでヒネリが必要になりますよね。
その分、口ずさむことができるギターインストって超カッコ良いです。


Posted by こばぼー at 2007年04月11日 20:09
はじめまして。ジェフリア!クレイグ・ゴールディですね。グレイクのBCリッチ白warlock が懐かしいです。DIOに来たばかりの頃は黒を使ってましたけど、最近のtubeの動画みるとwarlockは使ってないみたいです。
Posted by ソロイスト at 2007年04月12日 16:26
>ソロイストさん
はじめまして。
クレイグ・ゴールディはその後、DIOに加入したんですね。知らなかったです。
DIOのボイスに対してどのようなギターワークで対応したのか是非聞いてみたいです。
そういえばワーロック使ってましたね。
当時変形ギターといえばこれをイメージしました。
Posted by こばぼー at 2007年04月12日 23:48
こばぼーさん

1987年にそのDIOにグレイグが参加したアルバムは正直僕は???でした。なんかリフがきれいすぎちゃっててなんかリッチーみたいなギターワークでした(ビビアンがあらっぽすぎたのかな)。

加入前のスターズでのギターソロが素晴らしかったので、みんなロニーのせいだ!と口を揃えて言っていたのをおぼえています。でもライブだとグレイクは安定感抜群なんですけどね。
Posted by ソロイスト at 2007年04月13日 11:15
>ソロイストさん
そのDIOのアルバムは"DREAM EVIL"ですよね。
ロニーとグレイグのコンビネーションがどうしても気になったのでAmazonで注文しちゃいました。
どんなサウンドか全く予想できないので楽しみです。
でもDIOのベストに収録されていればひょっとしたら聞いているのかもしれませんが。
Posted by こばぼー at 2007年04月14日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。