2007年04月16日

MTR持ってますが・・・

先日から顕著になってきた指の痛み、
今日になっても引かないようです。
とりあえず2、3日は安静にしていようか思います。

ということで、使っていない機材の紹介でも。

ギター音源が録れるようになってこのブログをはじめたのですが、
実は以前からMTRを持っているんです。

mrs8.jpg

ギターを再開してまずやりたかったことは音源を録ることでした。
最終的には自分の曲を作って音源を録ることが目標です。

そんな夢を抱きながら昨年の夏ごろに買ったのですが・・・
結局使わずじまい。

というか、使い方が全くわからない。
プリセットのドラムとギターのエフェクトのかけ方は
なんとなくわかったような気がしたのですが、
細かい設定方法がさっぱりわかりません。
特にドラムの打ち込みなどは理解不可能です(TT)

MRS-8は各トラックの音源をSDカードに録音する仕組みになっていますが、
PCに取り込む際には別途インターエースが必要なようです。
マシン音痴の私は、挑戦しては挫折の繰り返しでした。

そんなこんなで宅録を諦めかけていたところ"Audacity"というフリーウェアの存在を知り、
このブログを始める事になったという次第です。
ということで、とりあえずはMRS-8の必要性がなくなりました。
使いこなせたらカッコ良いのですがね。
ラベル:宅録 zoom MRS-8 MTR
posted by こばぼー at 22:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 周辺機材のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

私は文系で機械苦手なくせに、欲しがるのです・・・・。おもしろそうですねMRS-8。練習スタジオでの録音に重宝しそう・・・・。欲しいなぁ・・・・。

学生のころTASCAMのPORTA1とかいうMTRを持っていました。今考えるとおそろしい手間暇のかかる機械でした・・・・。21世紀ってすばらしい。
Posted by じろすけ at 2007年04月17日 00:53
>じろすけさん
安くて高機能そうなところが魅力だったのでMRS-8を買いました。
ドラムパッドなんか面白くて、使いこなせれば便利なことはわかっているのですが、
なにせディスプレイが小さいので扱いにくいのです。

なんとかドラムマシンだけでも使いたいのですが、
PC用インタフェースがありませんので、
別途購入しなければばりません。
なんとかしたいのですがね。

やはり、PCよりもこういったマシンのほうが
見た目カッコよいのでオヤジ心をくすぐります。
Posted by こばぼー at 2007年04月17日 01:48
宅録でという事になると、必要がかなりなくなってきてしまいますね。

私も、QY100という、ドラムとかも打ち込める物を持ってましたが
それで打ち込みをやる事、自体に無理がある為
全部PCで・・・。必要なくなったので処分です。

Music Studio Independence 無料ですが
使えますよ多分、宅録&マルチトラックで。
MIDI音源さえXG環境で鳴らせるようにすれば多分。
私はGS音源で満足しちゃってますけど(笑)

Posted by punch at 2007年04月17日 01:57

こばぼーさん、こんばんは!
私、DTMライフに更なる期待をこめてVistaを購入しましたが、
御存じの通りつまづいております。(;_:)
punchさんにMTR使ったら?と言われましたがすごい難しそう!
こばぼーさんの記事で、自分は無理と悟りました。
はやくVista対応のDTMソフトが出てきて欲しいです。
Posted by ベルク at 2007年04月17日 03:33
>punchさん
バンドやっててスタジオで皆で音を重ねて録るなんて時は役に経ちそうですが、
家で一人で録る場合はPCのソフトで十分過ぎるくらいです。

そもそも、punchさんのAudacityの記事をきっかけに宅録もブログも始めたのですから(^^)

Music Studio Independence是非使ってみたいですね。
フリーでも高機能のソフトも出てますので
次の楽しみが増えました。

>ベルクさん
Vista大変そうですね。
私もPCを購入しようと考えているのですが、
デスクトップにするかノートにするか、
OSもXPにするかVistaをいう選択肢がありましたが、
どうやらVistaは消えそうです(^^;

私はマシン操作が苦手なもんですから、
MTR使うのは無理でしたが、
ベルクさんなら使いこなせると思いますよ。
Posted by こばぼー at 2007年04月17日 07:57
はじめまして。で、さっそく本題です。
1.まずリズムトラックを作る。何が何でも作る。
2.できたリズムトラックをオーディオトラックに録音する。(マニュアル42ページ)
ここまではMRS-8だけでできます。
3.ZOOMの公式サイトからMRSカードマネージャーというソフトをダウンロード(無償)。
4.カードリーダーからデータを読み込みカードマネージャーにてWAV形式にする。
別途インターフェースは不要(PCによってはカードリーダーが必要ですが)でここまでできますよ。もちろんリズムトラック以外も読み込ませることができます。
せっかく買ったのに使わないんじゃもったいないっす。いっしょにがんばりましょうよ笑
Posted by ウマエモン at 2007年04月17日 08:23
「ん、カッコいい!いいなー、欲しいなー!」
楽器屋に行くたびに、こういうの欲しかったんですよ!

ただ、結構値段高いし、一番の問題は「コレで何が出来るのか、さっぱりわからなかった?」
目が、欲しがってただけみたいです(^_^;)
Posted by JUN at 2007年04月17日 09:08
>ウマエモンさん
はじめまして。
MRS-8ユーザの方ですね。
使用をあきらめかけていたところの助け舟。
無茶苦茶うれしいです(笑)
ブログやっててよかった(^^)
プリセットのドラム音源だけでもと思ってましたので。

MRSカードマネージャーという無償ソフトがあるとは知りませんでした。
これでWAVでPCに取り込める訳ですね。

物覚えの悪いオッサンですが
頑張ってやってみますね。

>JUNさん
これ、実は以外と値段安いのですよ。

宅録もそうですがMIXダウンとかやりたかったんです。
なんかプロっぽくてカッコ良いでしょ。
部屋に置いてあるだけでスタジオっぽくなるし。

しかし、現実はそう甘くはなかったという事です。(^^;
Posted by こばぼー at 2007年04月17日 19:43
はじめまして。
ブログ拝見させていただきました。
私は今大学院生でギターと歌をぼちぼちやっているのですが,
音楽は細くとも長く付き合って行きたいものですね。

ところでMRS-8,もしご使用でなければ譲っていただけませんか?
よろしければ下記のアドレスまでご連絡ください。
pf_jet*yahoo.co.jp
(*を@に変えてください)
Posted by MiNE at 2007年12月29日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。